TOP > CATEGORY > Ibaraki
TOP

  スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


  涸沼 8/14 

2010年08月16日 ()
2010/8/14(中潮) PM15:00~AM00:00 涸沼

約2ヶ月振りに休めた土曜。ストレス発散はやっぱり釣りですよね。
釣果と癒しを求め、乱さんと2人で1年ぶりに涸沼へ向かいました。

田園風景でまず癒し...
003.jpg

準備完了後、入水ポイントを見つけられず、行ったりきたりしていると、
沖からちょうどこちらへ上がってくるアングラー。お話すると、地元の方。
入水ポイント、近況や攻略パターン、またまた他ポイント等、涸沼攻略の大ヒントを頂きました。
この方、なんと涸沼のすぐ近くに住んでらっしゃっるようで..
お名前聞きそびれてしまいましたが、サンバイザー被られた方、
この場をお借りし、お礼を申し上げます! ありがとうございました。

16時頃から、地元の方のおっしゃる通り、海側からシーバスが指してきました。
時折出るボイルを狙い、ポッキーをシェイクし続けると、水柱! 涸沼初鱸の52cm!
popkey80
IMGP1011.jpg

そして…、360度全てでボイルがスタート! しか~し、中々Hitに持ち込めないんです。
2匹目は、やや置き目の杭の近くで連続して発生していたボイル周辺を通すとガツン。
X10(バッテン)
IMGP1017.jpg


涸沼攻略の大ヒントを頂きながら、結果は最大52cmの2匹で終了。
時合は短いながら、あのボイルが始まるとテンションMAX!
今シーズンはもう一度チャレンジしたいです。

釣行後、iPhoneの「AroundMe」というアプリにて、銭湯探し! かなり使えるアプリです。
リスト化される結果から順次電話をかけてくと、2店舗目がまだ営業中!
「水戸ゆらいや御老公の湯」で温泉&朝まで仮眠(休日料金で1人3000円)をとりました。
このコース定番になりそうです。
この釣行、心身共にゆっくりできました。


ロッド:CPS-962 EX-Ti
リール:10 NEW STELLA 3000HG
ライン:Berkeley Power Extra 1.5号
リーダ:Seaguar Premium Max 25LB
HITルアー:ima popkey80(パールボラ),ティムコバッテン(パニックマイワシ)

スポンサーサイト
[2010.08.16(Mon) 08:15] IbarakiTrackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

お見事! by yoshi
お疲れさまです。
超有名ポイントでの釣果!お見事です!
新しいリールにも入魂完了ですね~(笑)

yoshiさん by sakho
偶然地元の方にお会い出来たのが幸運でした。
そこら中で起きるボイル、どうやったら拾えるでしょうか~。。。

コメントを閉じる▲

  涸沼・那珂川ウェーディング 5/3~5/4 

2009年05月05日 ()
2009/5/3(小潮) PM17:30~PM20:00 那珂川
2009/5/3-4(長潮) PM22:00~AM09:00 涸沼

シーバスを追い求め、茨城へ。(来たものの、ノーフィッシュで終わりました)
7:30に出発したがGW渋滞にはまり、下道迂回したが到着は12時でした。

フィッシャーマン水戸店でオリカラルアーをGET。
AREA10の爆るオレンジベリーエスフォーの涸沼ブラック
PAP_0694.jpg PAP_0693.jpg

まずは、那珂川河口にエントリー。
駐車場でお会いした楽しいオジサマアングラー2人組に涸沼の状況やポイントをお聞きした。
非常に楽しい方達で良い出会いでした。
Mさんのガストンのエイガードを見て、
「ながしまくん、コレ作れる?」
「あ~、コレうちらも欲しいやつですね。」
sakhoのオーシャングリップを見て、
「ながしまくん、コレ作れる?5000円で」
「見せてください。あ~、原理は分かりました。でも5000円ではムリですね。」
sakho思う「ながしまさん何者!?」

河口には既に3,4名がエントリー。
19時頃、海門橋下のsakho達の隣のアングラーがセイゴを1本。
20時、Mさんの見切りで那珂川を後にし、涸沼へ移動。
PAP_0688.jpg PAP_0689.jpg

楽しいオジサン達曰く、涸沼はまだシーズン前のよう。
涸沼川ではあがっているとの事。
でもやっぱり涸沼に来たからには涸沼でやろうと、広浦公園へ。

ウェーディングフル装備の2人組が広浦公園キャンプ場のテント群を縫うように歩く。
ちょっと違和感ある風景が面白い。

ダイワ「釣れる!」シーバス・デイゲーム DVD 2 及び シーバスマガジン 2008年11月号
で、涸沼は勉強してきて、いざ実釣。

夜通し投げた、朝方も投げ続けた! が、涸沼は何も応えてくれず。

朝を迎えた涸沼。
PAP_0681.jpg PAP_0685.jpg

干潮を迎えてからは、ディープウェーディングで沖のブレイクを叩くが×。
サイクリングロードから見る涸沼・広浦公園左岸。
PAP_0682.jpg PAP_0680.jpg

涸沼・那珂川の印象→釣り人多し(笑)
那珂川河口のナイトゲームの際、10m間隔で並びました。
GWというのもあるのでしょうか。
涸沼川は日中、護岸整備されている川の両岸に、
セイゴのぶっこみ?ファミリーフィッシングの方達がズラッといます。
シーズン前だからか涸沼で他アングラーは見ませんでした。
WILD-1水戸店で見た涸沼シーバスMapでは、ほぼ全域ポイントのよう。
今回、涸沼を1周し大体ポイントが絞れた。
次回の釣りの組み立てはより良い物になるでしょう。

シーズンインの夏以降、再度挑戦します。


ロッド:New Surfstar SSS-83SP
リール:08NEWツインパワーC3000
ライン:東レ シーバスPE 1号
リーダ:ファイヤーライン ナイロンショックリーダー 16LB
HITルアー:-

[2009.05.05(Tue) 20:06] IbarakiTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP

PROFIL

東北ライジングサンプロジェクト

爆釣速報

Seabass Fishing Rally

にほんブログ村

COUNTER

CATEGORY

LINK

COMMENT

ARCHIVE

MAIL

Photoscope∀

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。